Patisserie l’abricotier

パティスリー ラブリコチエは、2009年11月に高円寺にオープンした洋菓子店/喫茶店です。

店名のラブリコチエは、フランス語で「杏の木」という意味。店舗も白色をベースに杏色のアクセントの効いたオシャレな内外装です。

オーナー パティシエの佐藤氏は「ペシェ・ミニョン」や「ダロワイヨ」など数多くの有名店で修行。渡仏を経て、高円寺で独立をしました。

磨き上げた技術で生菓子や焼き菓子を、日々作り上げています。

厳選した食材を使ったグランドメニューは元より、夏秋限定:爽やかなジュレを使った「シシリアン・フィグ」や、秋冬限定:甘さ控えめ生クリームのさくさく「モンブラン」なども大好評。

テレビや雑誌にも数多く取り上げられています。是非一度、ご賞味ください。

 

DSC_0090
DSC_0099
DSC_0108
DSC_0115

 

 

Calendar